北九州市戸畑区医師会は区民の健康と安心をささえます
logo
〒804-0063 福岡県北九州市戸畑区正津町2-10
TEL : 093-871-6326 FAX : 093-871-1611
 

地域貢献事業の紹介

1.地域社会活動

(1)健康フェア

 平成30年10月21日健康フェア(無料)を医療センターにおいて実施した。会員8名、看護師他7名、高看学生6名、事務員7名が出務し、小倉医師会18名の協力を得て、特定健診(肥満度測定、腹囲測定、検尿、血圧測定、血液検査、心電図検査、一般健康相談)、胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウィルス検査、乳がん(マンモグラフィ)検診、骨粗しょう症検診を行い、特定健診は95名の受診者(情報提供79名、動機づけ支援13名、積極的支援3名)があった。
 また、乳がん(マンモ)検診のみ別日11月11日(日)に戸畑区役所において実施した。会員1名、西日本産業衛生会4名の協力を得て行った。

その他の検診結果は次のとおりであった。

胃がん検診 50名 (要精密者 3名)  
肺がん検診 195名 (要精密者 15名)  
大腸がん検診 220名 (要精密者 18名)  
前立腺がん検診 75名 (要精密者 7名)  
肝炎ウィルス検診 93名 (要精密者 0名)  
乳がん(マンモ)検診 53名 (要精密者 3名) (於 戸畑区役所)
骨粗しょう症検診 132名 (要精密者 52名)  

・結果返し教室

 平成30年11月18日健康フェア(無料)で実施した特定健診の結果返し教室を医療センターにおいて実施した。会員1名、事務員3名が出務し、出席者は41名であった。

(2)医師会全面委託による特定健診(基本健診)ならびに結果返し教室

北九州市より全面委託を受けて医療機関窓口で実施した特定健診(基本健診)ならびに結果返し教室は、会員をはじめ関係各位のご協力により順調に推移し、実績は次の通りであった。

・特定健診(基本健診) 受診者数408名、検診日数15日間、出務会員29名
・結果返し教室 受講者数241名、検診日数14日間、出務会員14名
・乳がん検診 受診者数 55名、検診日数 2日間、出務会員 2名

また、毎月各医療機関で実施された特定(基本)健診3,135名、肝炎ウィルス検査493名、乳がん検診328名、胃がん検診446名、大腸がん検診580名、前立腺がん検診822名、子宮頸部がん検診3,640名であった。

(3)戸畑区民健康増進運動

区医師会として、本年度もこの点に重点を置いて努力した。区医師会員を講師として、医療センター、市民センター等を利用し健康教育に努めた。本年度の実績は次のとおりであった。

  • 年2回
    福岡県立戸畑高等学校
    「心の相談日」 たかぎクリニック  髙樹 信次

    3月16日
    大谷市民センター
    「糖尿病のこと正しく知っていますか?」 畠中内科クリニック 加藤 智子

  •  

    (4)医療費公費負担制度に対する協力

    子ども医療、重度身障者医療、公害医療、難病医療、ひとり親家庭等医療などに協力した。

    (5)休日急患ならびに平日夜間診療対策

    平成30年度中の市立夜間・休日急患センター(馬借)への会員出務日数53日、会員出務延人員81名、第2夜間・休日急患センター(黒崎コムシティ)への会員出務日数43日、会員出務延人員43人であった。

    (6)わいわい子育て相談事業

    毎月第3火曜日、戸畑区役所において、延6名の会員が出務協力した。

    (7)「救急の日」および「救急医療週間」の実施事業

    この事業は、戸畑消防署と合同で実施した。9月7日、戸畑イオン2階よいとさ広場で、区内3病院の看護師(3名)と消防署員等が、救急用品・パンフレット等を配布して啓蒙にあたった。

    (8)その他次の事業に協力した。

    1ヶ月児(新生児)健診、乳幼児健診、1才6ヶ月児健診、3才児健診、就学時健診、学校健診、学童心臓病検診、胃がん検診、胃がん検診精密検査、子宮頸部がん検診、子宮頸部がん精密検診、妊婦健診、結核管理検診、先天性代謝異常検査、乳児ビタミンK欠乏症スクリーニング検査、B型肝炎母子感染防止事業、特定健診、特定保健指導、基本健診、乳がん検診、乳がん検診精密検査、大腸がん検診、大腸がん精密検査、肺がん精密検査、肝炎ウィルス検査、肝臓がん精密検査、肝臓がん再精密検査、3才児健診視聴覚検査、原子爆弾被爆者健康診断、新生児聴覚スクリーニング検査、前立腺がん検診、前立腺がん精密検査

    2.学童・生徒の心電図収録事業に関するもの

  • 平成4年度から区内の市立小・中学校・高校ならびに明治学園小・中の学童・生徒に係わる心電図収録を実施しているが、30年度も看護師8名、事務員1名(アルバイト2名)による検診班を編成して、16校1,431名の心電図を順調に収録した。

  • 3.講演会ならびに研修会

  • 9月19日 戸畑区内科医会学術講演会
    「ADPKD病診連携とトルバプタンの最新知見」
    小倉記念病院 副院長・腎臓内科部長 金井 英俊

    9月20日 第1回地域医療・かかりつけ医懇話会
    「 病診連携の課題、連携室の本音」
    社会医療法人共愛会 戸畑共立病院
    医療法人医和基会 戸畑総合病院
    戸畑けんわ病院
    社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院
    「戸畑歯科医師会 在宅歯科医療連携室について」

    11月15日 戸畑区医師会学術講演会
    「HIV感染症の最新情報」
    産業医科大学病院 感染制御部 鈴木 克典
    「HIV感染患者の看護」
    産業医科大学病院 看護部 HIVコーディネーターナース 田中 美佐子
    「HIV感染症治療薬と患者指導について」
    産業医科大学病院 薬剤部 HIV感染症薬物療法認定薬剤師 稲村 由香
    「HIV感染者患者の地域連携について」
    産業医科大学病院 地域連携・退院支援室 メディカルソーシャルワーカー 野田 雅美

     2月15日 北九州市戸畑区医師会 認知症市民公開講座
    「笑う介護に福来る!」
    講談師 田辺 鶴瑛

     2月26日 戸畑区内科医会3病院合同カンファレンス
    「肝細胞癌に対するCyber Knifeを用いた動体追尾定位放射線治療」
    社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 松垣 諭
    「膵癌の診断・治療と地域医療連携」
    医療法人医和基会 戸畑総合病院 松岡 英彦
    「胸腺腫との鑑別が必要であった胸骨由来のDiffuse large B-cell lymphoma(DLBCL)の一例」
    戸畑けんわ病院 梁 豪晟
    特別講演「関節リウマチとサルコペニア」
    京都大学医学部付属病院 リウマチセンター 特任教授 橋本 求

     3月19日 第11回戸畑認知症研究会
    「認知症とてんかんについての話題」
    後藤クリニック 後藤 誠一
    特別講演「認知症予防に対する音楽療法のエビデンス」
    希望の家・先端応用音楽研究所長、大阪大学 名誉教授 赤澤 堅造

     3月26日 戸畑区医師会 学術講演会
    「身近にみられる糸球体疾患とその管理と治療」
    産業医科大学 腎センター 准教授 宮本 哲

  • ↑このページの先頭に戻る

    Copyright © 北九州市戸畑区医師会 All Rights Reserved.